ふっくらハリを生む生コラーゲンとは?コラーゲン配合化粧品の選び方

これまでコラーゲン配合化粧品選びでは分子量が重要な鍵を握るといわれてきました。

生コラーゲンは本来コラーゲンが持っている働きやメリットが最大限に生かされている

体内にもたくさん含まれているコラーゲンはもともと分子量が大きく、化粧品の形で肌に塗付してもなかなか浸透せず十分な効果が得られないからです。

 

加水分解やペプチド化といった特殊な処方を取り入れたうえで分子量を本来のサイズよりもずっと小さくしたうえで配合して初めて角質層の隅々まで浸透させることができたのです。

 

しかし技術の進歩もあってそうした分子量をサイズがコラーゲン配合化粧品選びの最大のポイントではなくなりつつあります。

 

従来のコラーゲンのサイズをそのままに角質層に浸透させることでこの成分が本来持っている働き・メリットを最大限に活かすことができる技術が登場したのです。それが生コラーゲンです。

 

人間の体内には28種類のコラーゲンが含まれているといわれていますが、その中でも肌の保湿とハリの維持に重要な役割を担っているT型コラーゲンを抽出したものを元に作られたのが生コラーゲンです。

 

T型コラーゲンは「3重らせん構造」という特殊な形をしているのですが、これまでT型コラーゲンを配合した化粧品は低分子化や加熱処理など製品化していく過程でこのらせん構造を壊した状態で配合していました。

 

これは製品の品質の維持や浸透性を高めるため仕方がない部分もあったのですが、3重らせん構造を壊してしまうことで水分を抱え込む保湿力が大幅に減少してしまう難点を抱えています。

 

つまり浸透性をアップさせて保湿力や肌のハリ改善効果を高めるためにコラーゲンを配合しているのに配合する過程でその効果を損ねてしまっていたのです。

リポコラーゲンラメラエッセンスCは角質層のラメラ構造を整える働きも

生コラーゲンは3重らせん構造を維持するため非加熱で製造されており、らせん構造が失われてしまったコラーゲンに比べて2倍の保湿力を持っています。

 

これまでコラーゲン配合化粧品を使ってもなかなか乾燥やハリの低下を改善できずに悩んでいた方にとっては見逃せない選択肢となるでしょう。

 

そんな生コラーゲンのメリットを最大限に活かした化粧品も登場しています。

 

リポコラーゲンラメラエッセンスCは生コラーゲンを特殊なナノカプセルに閉じ込めることでサイズを変えることなく浸透性を高めることに成功しており、角質層の奥にまで浸透することで保湿力を発揮します。

 

しかも角質層のラメラ構造を整える働きも備えているので肌荒れやたるみ、シワなどの悩みを抱えている方の対策にもピッタリです。

 

これからのコラーゲン配合化粧品選びでは生コラーゲンも視野に入れたうえで検討していくことが必要になってくるのは間違いないでしょう。

年齢肌が気になったら使ってみたいコラーゲン化粧品

スキンケア ジェル NMバランス
ニッピコラーゲン

潤いと透明感を生む2つのコラーゲンに加えて肌へのダメージを防ぐ新成分を配合
たっぷり2週間お試し2,829円相当→1,100円・税込(初めての方限定!)
更に詳しく見てみる!>>

パーフェクトワン モイスチャージェル

パーフェクトワン モイスチャージェル

5000万個!7種類ものコラーゲンを配合した日本で最も売れているオールインワン
お試し1か月4,180円→3,850円・税込 ※初めての方限定
定期コース初回2,090円・税込
更に詳しく見てみる!>>

リソウ リペアジェル

リペアジェル

コラーゲンを足すだけでなく作る力も育てる!美容のプロが選んだ無添加美容液
今なら8,000円相当が1,980円!通販限定
(15000円の本商品が2週間たっぷりお試し!さらにリペアウォーター(化粧水)3000円付)
更に詳しく見てみる!>>