コラーゲンと一緒に摂りたいアンチエイジング成分

アンチエイジングに必要な成分

年齢を重ねても美しく若々しい肌を維持したい。そんな願いを持ち、実際にスキンケアを実践する女性が増えたことでアンチエイジング関連の市場が急速に拡大しています。

コラーゲンは年齢とともに減少していくので補うことが大事

40代、50代向けのアンチエイジング製品も増えています。

 

20代が美肌目的に使用する製品と、40代、50代がアンチエイジング目的で使用する製品では当然内容が異なります。

 

とくに配合されている成分に大きな違いが見られます。ではアンチエイジングで効果を発揮する成分にはどのようなものがあるのでしょうか。

 

まず筆頭がコラーゲン。美肌目的でもよく使用されていますが、高齢者の関節痛にも効果があるようにもともとは老化を防ぐ効果があります。

 

具体的には肌の張りや潤いを保ち、ターンオーバーを維持する効果です。

 

コラーゲンは20代をピークに減少をはじめ、50代になると半分程度になってしまうので外から補うことが大事なのです。

ビタミンCはコラーゲン生成を促す効果もあるので積極的に補う

それからビタミンC。「若返りのビタミン」との異名をとる大事なビタミンです。これには体の老化をもたらす活性酸素の発生を抑制する抗酸化作用が備わっています。

 

さらに体内でコラーゲンが生成されるのを促進する働きもあるため、一石二鳥の成分なのです。

 

また、体内で生成されないビタミンのため、必ず必要量を外から摂取する必要があります。

 

スキンケア製品によく使用されているのがヒアルロン酸。これは肌の水分を維持する効果があります。

 

40代を越える頃から肌の水分が急激に減っていきますから、それを補う方法として重要な役割を果たしてくれるのです。

 

こうした成分を意識してスキンケア製品やサプリメントを選べばより効果的にアンチエイジングを行っていけるでしょう。
口コミと効果で選んだコラーゲン化粧品人気ランキング>>

ほうれいせんに効果的な成分

頬と口の境界線にできるほうれいせんは顔にできるシワの中でもとくに老けてみせてしまう厄介なトラブルです。

保湿成分の浸透性に工夫や処方が採用されてるものを選ぶ

エイジングケアを行っていく際にはこのほうれいせんの予防・対策に役立つ成分を積極的に摂取していくことが重要な鍵となります。

 

このほうれいせん予防に聞く成分としてはまず保湿成分が挙げられます。30代を過ぎる頃からセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸といった保湿成分の含有量が減少していきます。

 

その結果肌の弾力が失われ、頬がたるみやすくなるのです。加えて乾燥がバリア機能の低下をもたらし、紫外線による老化の進行の原因になってしまう面もあります。

 

最近肌がカサつくようになった、という方はほうれいせんができるシグナル、早い段階で保湿成分をしっかり補う対策を行っていきましょう。

 

保湿成分が豊富に配合されているスキンケア製品を選ぶのはもちろん、ナノ化で分子量を小さくするなどできるだけ浸透しやすい工夫や処方が採用されているものを選ぶのもポイントです。

体内でコラーゲンとエラスチンが生成されるための工夫も必要

それからハリの維持を目指す対策。ハリが失われると肌の重みを支えることができずにたるみが生じやすくなってしまいます。

 

このハリの低下もコラーゲンやエラスチンなど体内にもともと存在する成分が加齢によって失われるのが原因です。

 

そのため減少・不足する分を補う必要があるのですが、保湿成分とは異なりスキンケア製品で外から補っても十分な効果が得られないといいます。

 

肌のハリは真皮層にあるコラーゲンとエラスチンが担っているのですが、スキンケア製品に踏まれる有効成分はそこまで届かないからです。そこて体内でこれらの成分の生成量を増やすための対策が推奨されています。

 

コラーゲンやエラスチンを作り出す繊維芽細胞と呼ばれる細胞を活性化させるビタミンC誘導体やレチノール、フラーレン、ビタミンEといった成分が配合されているスキンケア製品を選びましょう。

 

さらに食事やサプリメントでこれらの成分を体の内部に取り込んでいくのも有効な方法です。一度できてしまったほうれいせんは解消が難しいため、早い段階から予防に努めるよう心がけましょう。

 

しわ・たるみに効果的な成分

シワやたるみの大きな原因となるのが紫外線のダメージです。

紫外線は真皮層にあるコラーゲンとエラスチンを破壊してしまう

紫外線を浴びるとメラニン色素の生成量が増加してシミ・くすみの原因となることは広く知られていますが、加えて活性酸素も増加するため、肌の老化の原因にもなります。

 

老化が進むことによってシワやたるみができやすくなってしまうわけです。

 

しかしそれだけではありません。紫外線にはもうひとつ、シワとたるみをもたらす大きな要因を抱えています。

 

それは真皮層にあるコラーゲンとエラスチンを破壊してしまうことです。角質層の奥にある真皮層では繊維状のコラーゲンがエラスチンに束ねられる形で網の目のように張り巡らされています。

 

このコラーゲンとエラスチンの網が肌全体を支えてハリと弾力を維持しているのです。

 

それが老化によって減少したり、紫外線のダメージで破壊されてしまうことで肌を支えきれなくなり、シワ、たるみといったさまざまなトラブルを起こすことになります。

コラーゲンとエラスチンは肌に塗布しても真皮層にまで浸透し辛い

こうした理由からシワ、たるみにはコラーゲンとエラスチンをいかに補うかが重要になってきます。もちろん、紫外線対策も重要ですが、紫外線がもたらしたダメージを修復するためのケアも欠かせないわけです。

 

ハリと弾力を取り戻すためのケアではコラーゲンが重視されていますが、エラスチンも併せて補っていくのが理想的です。

 

そしてその際にはひとつ大きな注意点があります。それはスキンケア製品に含まれているコラーゲンとエラスチンを肌に塗付しても真皮層にまで浸透することは難しいことです。

 

スキンケア製品に配合されているコラーゲンは通常角質層内に留まって保湿成分として役立つために使用されます。

 

ですからスキンケアでこの2つの成分を一生懸命補ってもシワとたるみの改善にはあまり役立たない恐れがあるのです。

 

ですから、直接補うのではなく肌の内部でこれらの成分の生成を促した方が効果的です。

 

2つの成分は繊維芽細胞と呼ばれる細胞で作られるため、その働きを活性化するビタミンCやビタミンE、EGF、レチノールといった成分を補った方が高い効果が期待できます。

 

シワ、たるみ対策の歳の基礎知識として覚えておきたいところです。
口コミと効果で選んだコラーゲン化粧品人気ランキング>>

年齢肌が気になったら使ってみたいコラーゲン化粧品

スキンケア ジェル NMバランス
ニッピコラーゲン

潤いと透明感を生む2つのコラーゲンに加えて肌へのダメージを防ぐ新成分を配合
たっぷり2週間お試し2,829円相当→1,100円・税込(初めての方限定!)
更に詳しく見てみる!>>

パーフェクトワン モイスチャージェル

パーフェクトワン モイスチャージェル

5000万個!7種類ものコラーゲンを配合した日本で最も売れているオールインワン
お試し1か月4,180円→3,850円・税込 ※初めての方限定
定期コース初回2,090円・税込
更に詳しく見てみる!>>

リソウ リペアジェル

リペアジェル

コラーゲンを足すだけでなく作る力も育てる!美容のプロが選んだ無添加美容液
今なら8,000円相当が1,980円!通販限定
(15000円の本商品が2週間たっぷりお試し!さらにリペアウォーター(化粧水)3000円付)
更に詳しく見てみる!>>